私は以前身内の介護を行なっていたことがあります。その身内は認知症のうえに脚が悪く寝たきり状態だったので、親戚一同で相談して介護付きの老人ホームを探したのですが、どこもいっぱいですぐに入ることはできませんでした。そして予約待ちというか一応登録だけはしておいて空きができたら入居という形になったのですが、早くとも一年二年は先になるだろうとのことでした。 とはいえその一年二年の介護をできる身内がおらず、みんなそれぞれ仕事を持っていたり子どもが小さかったりと事情があったため、子どもも大きくなり比較的時間に余裕のあった私が介護をすることとなりました。 そして自宅介護の日々が始まったのですが、最初の頃はやっていけるのだろうかと不安でいっぱいだった私も慣れてしまえば特にどうということもなく、ある程度毎日のペースさえつかめれば、なんとか自宅介護を行なっていくことができました。 そして休日などには他の身内にも手伝ってもらいながら、結局二年間ほど介護をしていました。