ここ何か月、どうも、体がだるくて仕方ない日が続いていました。ゼロファクター

風邪でも無く、徹夜などの無理をしたわけでもありません。バレンタイン バイト

常に頭が重いような、両肩が重いような、張っているような感じがずっとなのです。ラミューテ

おかしいなあと思い、病院で相談しても「一過性のものでしょう。すっぽん小町

血液検査にも異状は認められませんので。バストイレ別リフォーム東京

様子を観て、痛みや熱が出た時は、またいらしてくださいね。泥パック

」との事。美肌成分

思い余って、普段から仲の良いママ友へ話してみました。ライザップ 川崎店

そうして、かえってきた言葉が「うーん。中国国際結婚相談所

更年期障害かしら。イエウール

」 これには、さすがに驚き、そしてショックでした。

私は、生理も出産もことのほか順調で、失礼ながら周囲の方の女性特有の苦しみや悩みが解らずにいたのです。

そのママ友の話をよくよく聞くと、もう4年ぐらい、訳のわからない苛立ちや気持ちの落ち込み、ひどい時には真夏の足の冷えや不眠などに悩まされていたということでした。

「わあ、それは辛いね。

どうやって、やり過ごしたの?病院へは行ったの?。

」疑問を次々と訴える私に、優しく答えてくれました。

「いやいや、辛いの辛くないのって。

言葉にならなかったよ。

病院に行っても、"疲労かもしれませんね。

"だし。

とっても悩んでいた時に、たまたま、法事があって。

義姉と話す機会があったのよ。

義姉は私より、7つ上なの。

何か分かるかなって。

」 そこで<命の母>を勧められたのだそうです。

「義姉はね。

子どもたちに手がかからなくなって、ホッとしていた矢先に、軽いめまいが始まって。

やっぱり病院に行っても貧血でも何でも無いって言われたらしいわ。

そんな時に、母親が愛用していた<命の母>をダメもとで飲んでみたんだって。

まあ、直ぐに治る…というより、だんだん穏やかになって。

気づいたら、寝起きもいいし、集中力も前の様に戻った感じになって。

体調が全体的にいい感じなんだって。

おかげで趣味のガーデニングにも精が出るって喜んでるわ。

」 そして、ママ友も今では、あの苛立ちがウソのように晴れ、足の冷えも和らいだそうです。

「じゃあ、私もさっそく、飲んでみるね。

ありがとう!」とお礼を言い、試してみたのです。

どれくらい経った頃かはハッキリしないのですが、両肩の重さや張った感じが、いつの間にかほぐれていました。

この事を、ママ友へ報告し、「結局、私たちって、お母さんに助けられるんだね。

」としみじみ<命の母>へ感謝したのでした。

Copyright © 2012 www.homeofthebraveconcerts.com All Rights Reserved.